ANAのマイルで札幌へ

ANA羽田→札幌便先週、ANAのマイルで帰省しました。自宅から1人で飛行機にのる場合は1時間ちょっと前に出発すればいいのですが、今回は子連れのため2時間前に出発です。それでも空港のラウンジに付いたときには30分前。やはり子連れの旅行では時間に余裕を持たなければならないようです。子どもがいるため優先搭乗が出来るのですが、お弁当を食べ、飲み物を飲んで、おむつを取り替えたときには既に一般搭乗とぶつかってしまい、かなり混雑していました。

子供は乗り物が大好きですので、私鉄→JR→私鉄→飛行機→JRという乗り物の連続でずっと興奮していました。ANAも3回目ですので、全く泣かずに機嫌よく過ごせました。子供のおもちゃは、毎回毎回異なっているのため、かなりの頻度でおもちゃの入れ替えがあるようです。

東京が35度程度あったときに、機内放送で「只今の新千歳空港の天候は雨、気温は20度です」とのことでした。飛行機を降りても直接外に出るわけではありませんので、それほど気温の変化に気が付きませんでしたが、エアポートライナーを降りた瞬間、「寒いな」と感じました。

札幌では3つの観光候補がありました。

  1. 富良野のラベンダーを見に行く
  2. 積丹にうにを食べに行く
  3. 定山渓で温泉+食事

この中で、1, 2は移動に時間がかかるため、連休の合間に定山渓に行くことにしていました。東京でも子どもの体調はそれほど良くなかったため、出発日の前日に病院に行き、咳の薬と抗生剤を処方してもらい、万全の体制での出発でしたが、やはり定山渓に行く当日に発熱です…。よくあることではありますが、当日キャンセルという最悪な事になってしまいました。結局、実家でのんびり過ごし、次の日に熱がなければボーネルンドKID-O-KID(キドキド)に行くことにしました。わざわざ北海道に行ってまで行くような場所ではありませんが、母がおもちゃを買ってくれるということでしたので、少し遊ばせてから、おもちゃを買って帰ろうと思っていました。

ボーネルンドのキドキドで遊ぶイーアス札幌というショッピングモールに入っていることがわかりましたので、バスと地下鉄でイーアス札幌まで行きました。乗り物好きの子供はバスも地下鉄も大興奮。イーアス札幌というのは連休中にもかかわらずガラガラでしたが、キドキドだけは人気があるようです。あまりわんぱくな子ではないためキドキドは直ぐに出てきて、買ってもらうおもちゃを選ぼうと考えていました。キドキドの料金システムは基本料金が30分で、10分毎に延長料金がかかります。意外と楽しかったのか、しばらく遊んでいました。たくさんおもちゃがありますので、子どもにとってみたら夢の国です。当然、どの子も自ら帰るということはありませんので、どんどん延長料金がかかっていきます。タクシーのような料金システムですが、目的地がありませんので、正直怖いシステムなと思いました。さらに、気に入ったおもちゃは隣に設置されているショップで売っていますので、いいビジネスモデルだと感じました。

ボーネエクスプレス マイホームタウン今回買ってもらったおもちゃは「ボーネエクスプレス マイホームタウン」というおもちゃで、キドキドでもずっと遊んでいました。当然キドキドにあったものはもっと大きいサイズのものでしたが。電車好きの子供は家に帰ってくると、早速遊びたいと言って、レールを組み立てたところかなり気に入ったようでずっと遊んでいました。

札幌は滞在中ほとんど雨でしたし寒かったので、あまり外出はできませんでした。子供も疲れたのか、帰りの飛行機や電車で寝てしまいました。同じくらいの月齢の子がハワイやグアム、ニューヨークに行ってきたとか聞いていたのですが、国内でも熱が出たり体調をくずすことを考えると、とても海外には連れていけないなと思いました。ということで、海外旅行は数年は無理だと思いますので、貯まっているマイルは国内で使用したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です