年代別での保有ポイント数比較

新聞社の取材のために、年代別にどのポイントをどれだけ保有しているかを調査しました。”ポイント”と言えば女性の方が多く貯めているのではないかと考えている方が多いと思いますが、ポイ探ユーザの8割弱が男性です。また、年代別に見ると、30代・40代で7割を占めています。これはポイントを意識的に貯めている人(貯まる人)が30代・40代の男性ということだと考えられます。

今回はポイ探のカテゴリでクレジットカードのポイント、ポイントサイト(アンケートの回答やバナーのクリックによりポイントを獲得できるサイト)のポイント、コンビニのポイントでの年代別の保有ポイント数の特徴を見てみました。

まずはクレジットカードのポイントですが、やはり年代が上がるほど保有ポイントも増えています。これは日々の買い物の金額が多いために20代より30代、30代より40代の方が保有ポイントが増えているのだと思われます。

年代別クレジットカードの保有ポイント数比較

次にポイントサイトについて見てみます。ポイントサイトのポイントはお金を支払わなくても貯めることが出来るため、それぞれの年代で大きく変わる事はありませんが、20代が他の年代よりも保有ポイントが多くなっています。

年代別ポイントサイトの保有ポイント数比較

最後にコンビニのポイントですが、こちらは年代が下がるほど保有ポイントが多くなります。特に10代で3割弱のポイントを保有しているのが特徴的です。

年代別コンビニの保有ポイント数比較

その他のポイントやマイレージに関する情報等が必要な場合(有料となります)はお問い合わせからご連絡下さい。

◆関連サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です