Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)を購入

Nikon D40とNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G子供の撮影にいつも使っている一眼レフカメラNikon D40という古いタイプのカメラです。自分で選んだものではなく、プレゼントとしてもらったものです。その時にレンズは「Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G」という単焦点レンズがおすすめとのことで購入し、子供の撮影に使っていました。単焦点レンズですのでズームはありませんが、非常に綺麗に撮れるので気に入っています。

ただ、子供も2歳になったため、さすがに行動範囲も広くなり、公園などで撮影する時に遠くから撮影すると子供が小さく写ってしまうため、そろそろズームレンズが欲しくなって検討しました。

 古い記事ですが、「【伊達淳一のレンズが欲しいっ!】ニコン AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6 G(IF) ~VR IIの補正効果とレンズ性能が魅力」をみて、「Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)」が良いかなと思い早速購入することにしました。ポイントは手ぶれ補正が付いていることです。それほどカメラにうるさいわけでもなく、こだわっているわけでもありませんが、綺麗に撮りたいと思っていますので手ぶれ補正は必須の機能です。

正直、何倍ズームと言う意味すら知らなかったため、Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)がどのくらいの倍率で撮影可能なのかがわかっていませんでした。このレンズの倍率という点では300÷70=4.28倍となるようです。ただ、いつも使っているNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gは35mmですので、そのレンズから考えると300÷35=8.57倍ですね(間違っていたら指摘して下さい)。

Nikon D40にNikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)を装着

早速装着してみました。Nikon D40は小さいカメラだと思いますので、若干バランスが悪いです。しかも、今までのNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gと比べるとかなり重いです。片手で撮れるようなレンズではないようです。

左の写真は絞り羽根がついていますので、実際はもう少し短いです。ただ、望遠にするともっと伸びますので、左の写真でほぼ形がわかるのではないかと思います。

本日、妻と子共が新幹線で旅行することになっていましたので、新幹線好きの子供と新幹線を撮影しに行きました。が、なぜか東京駅の入場券売り場が混んでいて、新幹線の出発時刻が近かったので諦めました。新幹線と子供の写真はまた今度撮影しに行きたいと思います。

Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影

とりあえず、自宅内を撮影しました。あまり良い被写体がないので木のおもちゃと時計を撮してみることにしました。左の写真はNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gで撮影したものです。これが1倍と考えてもらえればいいと思います。本当は外で撮りたかったのですが、あいにく雨が降っていましたので…。

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF) 70mm時左の写真はNikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)で70mmに設定した時の写真です。やはりNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gと比べると大きく写りますので、倍率の計算は合っていると思います。70mmの場合はNikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8Gから考えると2倍ズームですね。

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF) 300mm設定最後にNikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)で300mmに設定した時の写真です。かなり拡大して撮影することができます。一番上の写真と比べると、ゴリラだけがアップになっていますから、8.5倍ズームくらいにはなっています。

手ぶれ補正に関しては、300mmにセットし、ファインダーを除くと結構ブレていますが、シャッターを半押しすることで、ブレがかなりおさまります。手ぶれ補正なしのレンズを持っていないのと、ズームのレンズを持っていないためどれほどの効果があるのかはわかりませんが、素人でも十分取れるレベルだと思います。

正直、画質がどうのこうのとレンズのレビューするほど詳しくありませんので、これだけのズームが出来るのかということだけ参考にして下さい。もっと詳しくレビューしているサイトが多くありますので、画質のチェックはそちらでお願いします。

室内でNikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)を使って子供を撮影してみましたが、子供の動きが結構早いのでブレてしまいます。これは撮影テクニックの問題だと思いますので、上手に撮影する方法を探したいと思います。うまく撮影する方法があればコメントいただければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G (IF)を購入” への1件のコメント

  1. ピンバック:横浜・八景島シーパラダイスのクーポン情報 | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です