携帯会社のポイントは家電量販店で使う

スマートフォンからフィーチャーフォンへスマートフォンからフィーチャーフォンへと、世の中と逆行していますが機種変更しました。ドコモショップで機種変更するよりも家電量販店で機種変更したほうが家電量販店のポイントも同時に貯まるためにお得になるはずです。

今回は、ヤマダ電機のポイントがある程度あったため、ドコモポイントとヤマダポイントを使って端末代を0円にしようと思いました。

ヤマダポイントを使った分に関してはポイントが付与されないことは知っていましたが、ドコモポイント利用分にはポイントが付与されることは知りませんでした。皆さん知っていましたか?

例えば、携帯端末が50,000円で、ドコモポイントが15,000円あったとします。差額が35,000円で、全額ポイントで支払えた場合は端末代は0円となります。この場合、全額ポイントで支払ったため、ヤマダポイントの付与は0ポイントだと思いましたが、ドコモポイント利用分の15,000円に対して10%のポイントが付与されました。ドコモポイントは現金と同じ扱いになるようです。おそらく、ヤマダ電機の場合はソフトバンクポイントやauポイントも同様の扱いになるとは思います。

ただし、他の家電量販店でも同様なのかちょっとわからないですので、確認が出来れば確認したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください