Tokyo Metro To Me CARD会員向けポイントサービスを「メトロポイントPlus」としてリニューアル

プリペイド型電子マネーには、Suica楽天EdyPASMOnanacoWAONなどがありますが、この中で唯一利用時にポイントが付与されない電子マネーがPASMOでした。新かんたんポイント&カード生活 (自由国民ムック)でも書いていますが私鉄沿線でもSuicaを利用した方が良いというのは以下の2点からです。

  1. 利用時のポイントが付与されない
  2. チャージする時のポイントが少ない

2012年10月1日(月)よりTokyo Metro To Me CARD会員向けポイントサービスを「メトロポイントPlus」としてリニューアルし、「SF乗車ポイントサービス」に加え、対象店舗等でのPASMOの利用でもメトロポイントを付与するサービスが開始されます。

ようやくSuicaの「Suicaポイントクラブ」に対抗するサービスが出てきました。「メトロポイントPlus」で上で書いたデメリットの1番目が解消されます。

メトロポイントPlus加盟店は現時点では少ないですが、今後増えていくでしょう。

店舗 売店(METRO’S)、Echika、Echika fit、Metro pia、Esola等ロゴ掲出先
自動販売機 自動販売機及びコインロッカー等ロゴ掲出先

一番の問題は、対象店舗での電子マネー利用時に付与されるポイントは「To Me CARDゴールドカード」と「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」のみで、一般のTo Me CARDは対象外となっています。ポイント付与率は下記のとおりです。

To Me Card(一体型・親子型) ANA To Me CARD PASMO JCB
(ソラチカカード)
一般カード ゴールドカード
通常 店舗200円利用毎 2ポイント 1ポイント
自動販売機100円利用毎 2ポイント 1ポイント
キャンペーン中(※) 店舗200円利用毎 10ポイント 5ポイント
自動販売機100円利用毎 10ポイント 5ポイント

メトロポイントPlusスタートキャンペーンとして2012年10月1日(月)~2012年10月31日(水)まではポイント5倍となります。

申し込み方法は、「To Me CARDゴールドカード」、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」保有者で、既に「SF乗車ポイントサービス」を申し込んでいる場合は自動的にメトロポイントPlusに移行となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください