「マツコの知らない世界」をご覧頂きありがとうございました

スタジオ収録は非常に緊張しましたね。何を言っているのかもわからないような状態でしたので、番組になるかどうか不安でした。スタッフの皆様ありがとうございました。

番組で紹介したクレジットカードのポイントの考え方などを簡単にまとめてみます。最初に紹介した漢方スタイルクラブカードはやはりメインカード候補の筆頭です。最終目的がマイル以外で考えている場合は、このような高還元率カードを使うのが一番お得になる可能性が高いです。

例えば、楽天カードを楽天市場で利用した場合、いつでもポイントが2倍になると言っても、楽天市場での購入は100円(税抜)につき1ポイント(A)が必ず付与されます。決済で楽天カードを指定した時に、100円(税込)で1ポイント付与(B)されるために、「いつでもポイント2倍」という表現となっています。

(A)のポイントはどのクレジットカードで支払っても付与されますので、(B)のポイントの還元率が1%を超える場合は楽天カードよりもお得になるわけです。漢方スタイルクラブカードは還元率が1.75%ですので、楽天市場を良く使う方でも漢方スタイルクラブカードで支払ったほうがお得になります。ただし、漢方スタイルクラブカードは年会費が1,575円かかりますので、決済額があまり多くない場合(年間で21万円未満の場合)は、楽天カードの方が良いでしょう(楽天カードは年会費無料)。また、楽天市場利用者の場合、楽天カード保有者向けのサービスも充実していますので、どちらが自分に向いているかを考えてクレジットカードを選ぶようにしてください。

自分にあったクレジットカードを探すのは大変ですが、クレジットカードを見直すだけで、定期預金に預けるよりも数倍~数十倍のリターンになります。「ポイントなんて」と思わず、しっかり検討するようにしてください。ちなみに、ポイ探利用者の年間獲得ポイントの平均金額は83,000円です。ポイントと言うよりは資産ですね。

■その他紹介した高還元率カード

Reader’sCardも還元率が高いカードです。国際ブランドもVisaですので、海外でも使いやすいです。漢方スタイルクラブカードとの違いは年会費が無料になるかどうかです。年間50万円以上利用の場合は次年度の年会費が無料になるメリットがありますが、50万円未満の利用で、Amazonをあまり利用しない方は他のクレジットカードにしましょう。

 

著書、新かんたんポイント&カード生活 (自由国民ムック)クレジットカードだけでなく、電子マネーについても書いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

「マツコの知らない世界」をご覧頂きありがとうございました” への1件のコメント

  1. ピンバック:こんなにすばらしいコンシェルジュサービス | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください