漢方スタイルクラブカード、Reader’s Card、Extreme Card、REX CARD、ネットマイルプレミアムカードの比較

ジャックスカードの高還元率カードは結局どれがお得なのかをExcelで計算してみました。
ネットマイルプレミアムカードだけは若干違うかなと思いましたが、年間利用金額が250万円以上利用すると還元率が高くなりますので入れてみました。

年会費、年会費の無料条件、ポイント付与条件、ボーナスポイントを考えます。ただし、キャンペーンは抜きで考えます。

漢方スタイルクラブカード Reader’s Card Extreme Card REX CARD ネットマイルプレミアムカード
年会費 1,575円 2,625円 3,150円 2,625円 2,100円
年会費無料条件 なし 50万円以上 30万円以上 50万円以上 10万円以上
ポイント付与条件 2,000円で7p、
1p=5円
1,000円で15p、
1p=1.2円
1,000円で10p、
1p=1.5円
2,000円で35p、
1p=1円
100円で1mile、
1mile=0.5円
ボーナスポイント 58万円以上で250p
100万円以上で500p
なし なし なし 50~100万円で10,000mile
100~150万円で24,000mile
150~200万円で38,000mile
200~250万円で52,000mile
250万円~67,500mile

上記条件の場合は、年間利用額に応じて最適なカードが変わります(Reader’s CardはAmazon専用Jデポとして計算しているため、これを通常のJデポ 1.5%還元にすると変わってきます)。

年間利用金額 一番還元率が良いクレジットカード 実質還元率
21万円~30万円未満 漢方スタイルクラブカード 1.00%~1.21%
30万円~50万円未満 Extreme Card 1.50%
50万円~100万円未満 Reader’s Card 1.80%
100万円~185万円以下 漢方スタイルクラブカード 1.80%~1.84%
185万円~250万円未満 Reader’s Card 1.80%
250万円~260万円未満 ネットマイルプレミアムカード 1.80%~1.85%
260万円~ Reader’s Card 1.80%

REX CARDが出てこないのは、Reader’s Cardの影響と、漢方スタイルクラブカードのボーナスポイントの影響ですね。年会費が無料になっても、ボーナスポイントが効いてきます。漢方スタイルクラブカードREX CARDのみの比較では、21~50万円未満は漢方スタイルクラブカード、50~100万円未満はREX CARD、100万円以上は漢方スタイルクラブカードが有利になります。

どれを選ぶかは、下記のようなイメージで良いと思います。ネットマイルプレミアムカードは、年間利用金額が250~260万円未満の場合が最高で、毎年同じ金額を利用する事は無いと思いますので外しました。

対象者 おすすめクレジットカード
年間利用金額が21万円未満のユーザ 楽天カード等の年会費が無料で1%以上の還元率のあるカード
ANAマイルユーザまたは年間利用金額が50万円未満のユーザ Extreme Card(+ANA To Me CARD PASMO JCB)
nanacoチャージするユーザまたは年間利用金額が100万円以上のユーザ 漢方スタイルクラブカード
年間利用金額が50万円以上で、かつAmazonを利用するユーザ Reader’s Card
年間利用金額が50万円以上で、かつショッピングプロテクションが欲しいユーザ REX CARD
上記に当てはまらないユーザ 漢方スタイルクラブカードREX CARD
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

漢方スタイルクラブカード、Reader’s Card、Extreme Card、REX CARD、ネットマイルプレミアムカードの比較” への1件のコメント

  1. ピンバック:2013年3月12日から「Reader’s Card Flogs」の募集を開始 | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です