2014年4月1日より ドコモのポイントプログラム大幅改悪

docomo全然気にしていなかったのですが、2013年6月26日にドコモのポイントプログラム「ドコモプレミアクラブ」のポイントサービスが大幅に改悪されるという発表があったようです。auに続いた感じでしょうか。

大きな違いは「グランプレミアステージ」と「ゴールドステージ」の追加で、すべてのステージ判定で、継続年数に「かつ」としてサービスの契約状況も追加されていることです。

以下の図で上が2014年3月までのステージ条件、下が2014年4月以降のステージ条件です。
2014年3月までのドコモプレミアクラブ

2014年4月以降のドコモプレミアクラブ

スマートフォン・タブレットの場合は「あんしんパック」または「おすすめパック」の加入が必要で、その他ケータイの場合は「ケータイ補償お届サービス」または「iコンシェル」の加入が必要となります。さらに「Myインフォメール受信登録」がない場合は15年以上継続していたとしても一番下のステージ「ベーシックステージ」となりますauの時もそうでしたが、ケータイのポイントは長期利用者向けのサービスを改悪する傾向があります。

さらに、今までは100円ごとにポイントが付与されていましたが、1,000円ごとに変更となります。端数が切り捨てとなる事を考えただけでも改悪ですね。

自分の継続年数、サービスの加入状況確認はMy docomoのページで確認できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください