楽天Edyでお賽銭、来年はスマポを利用?

ニュースにもなっていましたが、楽天Edyによるお賽銭を納められる神社が誕生したとか。愛宕神社に楽天Edyの端末が置かれて、任意の金額を指定できるようです。楽天株式会社 執行役員、楽天カード株式会社 取締役常務執行役員、楽天Edy株式会社 取締役の中村晃一のブログに画像が掲載されています。

これは端末の前に行列ができる可能性があると思いますので、何かしら対応した方が良いですね。単純にアプリ化すると神社に行く必要がありませんので、来年は楽天が買収したスポットライト社のスマポによるエリア設定を利用し、境内でチェックインするとお賽銭を納められるようになる、と予想。一応来店(?)するので、神社側にもメリットはあるかなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください