東京ミッドタウンでスケート – ダイナースクラブカードを持っていると無料

ダイナースクラブ アイスリンク in 東京モッドタウン毎年行われている、東京ミッドタウンでのダイナースクラブ アイスリンク。去年は行きませんでしたが、今年は長男も大きくなったので行ってきました。通常は、大人(高校生以上)1,500円、小人(中学生以下)1,000円ですが、ダイナースクラブカードまたはシティ プラチナカードを保有していると、会員本人は無料となります。ダイナースの公式ページにはシティ プラチナカード保有条件は書かれていませんが、東京ミッドタウンのページには書かれていましたし、実際に行った所シティ プラチナカードでも可と言われました。

2枚刃のスケートシューズ家族で行ったため、子供用のスケート靴があるかどうかは不安でしたが、行ってみると15cmからあるようです。さらに、2枚刃というのか、2本刃と言うのはわかりませんが、1つの靴の下に2本刃が付いているシューズもありましたので、初めてやる子供でも安心でした。ただし、この2枚刃のシューズは1cm刻みで、15.5cm等はありません。

また、滑走時には手袋も必要で、これがないと滑られないとのことです。

ダイナースクラブカードを保有している年齢層が高いために、30代・40代あたりをターゲットにしたキャンペーンなのかなと思いました。私は、ダイナースクラブカードシティ プラチナカードも保有しているため勧誘はありませんでしたが、有料で滑走しようとする人は確実に勧誘を受けていましたので。

ダイナースクラブカードを保有していると、滑走料無料意外にも、ミッドタウンで2時間無料駐車券をもらえたり、会員専用休憩スペースがあったりします。会員の休憩スペースでは飲み物も飲めますが、土日は混んでいますのであまりメリットは無いですね。

ダイナースクラブカードは2種類あり、シティバンクのものとシティカードのものがあります。シティバンクのものはCiti Rewardsで年会費特典(年間30万円以上の利用で年会費無料)がありますので、シティバンク銀行とセットで保有するとメリットがありますね(ダイナースクラブカードの年会費無料+シティバンク銀行口座維持手数料無料、今回のアイスリンク無料)。

ちなみに、このシティバンクとシティカードのダイナースクラブカードは、カードの右上に「citibank」のロゴがあるか「citi」のロゴがあるかで見分けることができます。

参照:ダイナースクラブ アイスリンク in 東京モッドタウン(外部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です