「イオンオーナーズカード(AEON OWNER’S CARD)」で消費税の増税を乗り切る

イオンオーナーズカードテレビや雑誌などではあまり紹介されることのない「イオンオーナーズカード(AEON OWNER’S CARD)」。株主に発行されるカードで会計前にレジで提示すると保有株数に応じてキャッシュバックされます。クレジット機能もなく、ポイント機能もありません。単純に提示するだけのカードとなります。

テレビや雑誌などで紹介されにくいのは、「株の購入」があるためです。例えば、イオンの株価を見ると、2014年3月27日(木)の終値は1,121円です。100株単位ですので、112,100円が必要です。この11万円が絶対に損しないということであれば紹介されるのでしょうが、下がることもあれば上がることも有るため、テレビや雑誌では紹介されにくいのです。現に私が購入した時は1,325円ですので、20,400円の含み損となっています。

というリスクも有るとと知った上で「イオンオーナーズカード」の紹介をします。

イオンオーナーズカードは会計前に提示するとキャッシュバックが有ると書きましたが、100株で3%、500株で4%とどんどん上がって行きます。例えば、100株保有して半年の間にイオンで20万円利用したとすると、6,000円が後日キャッシュバックされます。

保有株数 キャッシュバック率
100株 3%
500株 4%
1,000株 5%
3,000株 7%

で、イオンといえば「お客様感謝デー」の5%OFFがありますが、「イオンオーナーズカード」は併用することができるのです。3%+5%=8%。ちょうど消費税分ですね。

20日と30日のお客様感謝デーの時には、「イオンカードセレクト」でオートチャージ設定をしたWAONで購入、その際「イオンオーナーズカード」を提示すると、オートチャージ時に0.5%のWAONポイント、決済時に0.5%のWAONポイント、お客様感謝デーで5%OFF、イオンオーナーズカード提示で3%キャッシュバック、合計9%の還元です。

株での損失リスクはありますが(当然上がる事もあります)、3%キャッシュバックは大きいですよ。という私は、近くにイオンがないので使えないのですが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です