ChipoloはGPS機能が付いているわけではない

先日紹介した、無くしそうなものに付けておくと、音を鳴らして発見できるChipoloを少し誤解していました。Bluetooh接続のため約60m以上離れると通信できなくなります。そのため、Chipoloは通信ができなくなった場合に、地図上に場所を表示する機能が付いています。地図上に場所を表示する、ということはGPSが付いているものだと考えますが、GPSは付いていません。

地図上に表示されるのは、「圏外になった場所」ですので、落とし物がそのままそこにあれば探し出せるのですが、誰かが善意で交番に届けてくれたりしていると、その場所に行っても見当たらないわけです。

Chipoloをなにか面白いことに使えないかなと考えていましたが、なかなか思いつきません。9個買って2個は使いましたので残り7個。何か面白いアイディアがあれば良いのですが・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

無くしそうなものに付けておくと、音を鳴らして発見できるChipoloを買ってみた。

無くしそうなものに付けておくと、音を鳴らして発見できるChipoloを買ってみた。キーケースや名刺入れなど同じ場所に置いておけばなくなることはありませんが、どこに置いたかわからなくなると言う場合もありますよね?そんな時に、携帯電話のように音を鳴らせれば直ぐにわかるのにと思ったことはありませんか?以前、Gigazineで「スマホでなくした物の位置を地図表示&音を鳴らして即座に発見できるカラフルチップ「Chipolo」を実際に使ってみたよレビュー」で紹介されてたChipoloを実際に買ってみました。

(さらに…)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ