GmailでERR_CONNECTION_RESETが多発 Chrome、IE、Firefox全てでダメな場合の対処方法

ここ1週間くらいGmailで「しばらくお待ちください」が出たり「ERR_CONNECTION_RESET」が表示されたりと使えなくなる時がありました。

ChromeでCookieを削除すると瞬間的にはアクセスできるようになりましたが、またすぐに「しばらくお待ちください」「ERR_CONNECTION_RESET」が表示されます。

同一ブラウザで他のページヘのアクセスは問題ありませんので、ネットワークの不具合ではありません。他の端末では問題ないことも多いため、端末の問題ということになります。

ということは、DNS関連の不具合の不具合だと思われますので、DNSをGoogleのDNSに切り替えてみました。

Windows 10の場合は、タスクバーの右下にあるネットワークアイコンをクリックし、「ネットワーク設定」をクリックします。次に「アダプターのオプションを変更する」をクリックし、イーサネットを右クリック、プロパティを開きます。「インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)」を選択しプロパティボタンをクリック。優先DNSサーバーを8.8.8.8、代替DNSサーバーを8.8.4.4に変更します。

これで様子見しましたが、やはり「しばらくお待ちください」ERR_CONNECTION_RESET」が多発します。

では、DNSキャッシュの問題の可能性もあるため、コマンドプロンプトを開き、ipconfig /flushdnsと入力。「DNS リゾルバー キャッシュは正常にフラッシュされました。」と表示されるため、これで様子を見てみます。

これが有効だったようで、以前よりも快適にGmailを使えるようになりました。

また、今まで全てのメールはアーカイブしてきましたが、確実に不要なメールは削除するようにし、保存しているメール数を減らす事で、より快適な環境づくりを目指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です