Chromeの「このページは動作していません」 ERR_BLOCKED_BY_XSS_AUDITOR のエラー原因

本日、Chromeで管理しているサイトの更新作業を行っていた所、見慣れないエラーが表示されました。

このページは動作していません

このページで通常と異なるコードを検出したため、個人情報(例: パスワード、電話番号、クレジット カード番号)を保護するために、ページをブロックしました。
サイトのホームページにアクセスしてみてください。
ERR_BLOCKED_BY_XSS_AUDITOR

Chromeのバージョンアップによる影響のようで、SSLでの通信(https)のサイトのみでエラーとなるようです。エラーが出たChromeは、バージョン 58.0.3029.110(64-bit)。

エラーメッセージでは、個人情報を保護するためと書かれていますが、特に個人情報を入力していたわけでもありません。

作業していたページは、管理画面のため、タグを投稿することができます。おそらく、タグの投稿でエラーが出ているのだろうと思い、順にタグを消して、ERR_BLOCKED_BY_XSS_AUDITORのエラーとなるタグを探していきました。

<JavaScript>のあたりでエラーが出ているのかと思っていましたが、ERR_BLOCKED_BY_XSS_AUDITORが出ていた原因は別のタグでした。

検索フォームを設置するためのタグが原因で、

<form action=”検索プログラム” method=”get”>

というタグをそのままPOSTした時に、ERR_BLOCKED_BY_XSS_AUDITORとなっています。

タグの投稿処理を変更すればなんとかなるかと思いますが、外部のサイトで同じエラーメッセージが出る場合は、プログラムの修正ができませんので、他のブラウザを利用するしか方法はなさそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です