Windows Live ムービー メーカーで動画を90度回転させる

iPadで動画を撮影して、PCに保存すると、縦で撮影したものが横向きになってしまいました。iPadでは何らかの情報が入っているためか縦で再生できますが、Windows Media Playerなどでは横向きのままで再生されてしまいます。PCで見たり、動画をアップロードするときには不便ですので、動画を90度回転して保存したいなと思いました。動画編集はあまりやったことはありませんので、とりあえず動画を編集できるフリーソフト「Windows Live ムービー メーカー」を起動してみます。

まずは、「ビデオおよび写真の追加」をクリックし、該当の動画を選択して読み込ませます。

読込にはしばらく時間がかかります。アイコンを見ると「左へ回転」「右へ回転」というメニューがありますので、今回は「右へ回転」を選択してみます。しばらく時間がかかるのかと思いましたが、あっという間に90度回転します。

「ムービーの保存」で動画を保存します。サイズを選べますので、アップロード用でしたら、Windows Phone用あたりを選べばサイズも小さくアップロードにも最適です。

今回は90度回転だけでしたが、Windows Live ムービー メーカーのメニューを見る限り、開始位置の変更、分割や削除、音楽の挿入など基本的なことはできるようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です