2013年6月以降、auポイントプログラムの大幅改悪

2013年5月付与をもって、auのアニバーサリーポイント、auプレミアメンバーズの特典ポイントが終了となります。終了サービスとして、具体的には次のように書かれています。

アニバーサリーポイントおよびauプレミアメンバーズの特典ポイント付与 (注6)

注6) auプレミアメンバーズの特典ポイントは以下内容となります

  • 5年目以上のお客さまのアニバーサリーポイントのポイントアップ
  • au電話の毎月のご利用額に応じたポイントアップ
  • 「KDDIまとめて請求」ご利用と併せてKDDI各サービス (マイライン、au one net、メタルプラス、auひかり) をご契約いただいているお客さま向けのポイント付与

なお、ご請求額に応じたポイントや、キャンペーン、その他サービスで貯まるボーナスポイント付与に関しては、今までどおり付与されます

注6のそれぞれの項目を説明します。

(1) アニバーサリーポイント(1年経過ごとに加算)

長期利用者向けのポイントサービスで、長く利用していればしているほどポイントが貯まりやすくなるサービスでしたが、こちらのポイントアップが終了ということです。1年目のユーザと10年目のユーザは同じ200ポイントとなり、長期間使っていてもメリットはありません。 追記:アニバーサリーポイントと、5年目以上のアニバーサリーポイントのポイントアップが同時終了ですので何年使っていても0ポイントとなります。

ご契約年数 アニバーサリーポイント ポイントアップ数 合計
1年目~4年目 200ポイント 200 0ポイント
5年目~7年目 200ポイント +300ポイント 500 0ポイント
8年目~9年目 200ポイント +600ポイント 800 0ポイント
10年目以降 200ポイント +800ポイント 1,000 0ポイント

(2)au電話の毎月のご利用額に応じたポイント付与

5,000円以上の請求があると、利用額に応じたポイントが毎月加算されていましたが、こちらも終了となります。金額が多いユーザ向けのサービスでしたが、利用額が多くても優遇されなくなります。

利用金額/月 auプレミアメンバーズ会員特典ポイント
5,000円以上 +20 0ポイント
10,000円以上 +50 0ポイント
20,000円以上 +100 0ポイント
30,000円以上 +300 0ポイント

(3)「KDDIまとめて請求」のご利用時に、KDDIのほかのサービスのご契約に応じたポイント付与

KDDI関連のサービスを利用していた場合に、ポイントが付与されていましたが、こちらも終了となります。一部は残るのかなと思いましたが、「KDDI各サービス(マイライン、au one net、メタルプラス、auひかり)」と書かれていますので、以下のすべてが終了ということです。

サービス カテゴリ サービス種別 優遇ポイント
auひかり トリプル 電話サービス ネットサービス
(@nifty、@T COM (アットティーコム)、au one net、BIGLOBE、So-net)
TVサービス 25 0
ダブル 電話サービス TVサービス 20 0
電話サービス ネットサービス
(@nifty、@T COM (アットティーコム)、au one net、BIGLOBE、So-net)
ネットサービス
(@nifty、@T COM (アットティーコム)、au one net、BIGLOBE、So-net)
TVサービス
シングル 電話サービス 15 0
ネットサービス
(@nifty、@T COM (アットティーコム)、au one net、BIGLOBE、So-net)
メタルプラス ダブル 電話 ネットADSL
電話 ネットダイヤルアップ
電話 au one net ADSL
シングル 電話 10 0
ネットADSL
au one net + マイライン au one net ADSL マイライン
au one net
ダイヤルアップ (注2)
マイライン
au one net au one net ADSL 5 0
au one net
ダイヤルアップ
マイライン マイライン

 

大幅改悪という感じでしょうか。10年以上利用し、毎月30,000円以上の請求があり、auひかりトリプルのユーザでは、1,000+(300+25)×12=4,900ポイント/年を獲得できていました。今回の改悪で、au新規ユーザで5,000円未満の利用、他のKDDIサービスを利用していないユーザの200ポイント/年と同じになるということです。お得意様である「長期の利用者」「請求金額の多いユーザ」「KDDI関連をまとめて使っていたユーザ」に特典を与えないというのはちょっとわかりません。1つだけ終了であれば仕方がないとは思いますが…。新規ユーザの獲得ばかり気にしていると、少しでも条件の良いキャリアに移るようなユーザしか獲得できないのではないでしょうか?auは新しく何かキャンペーンがあれば直ぐに他のキャリアに移るユーザが多くなると思います。

これらのポイント付与を終了したことにより、追加されているのが「長期利用特典の提供」です。正直あまりメリットのない特典内容だと思います(au利用者ではないため、この特典が良いのかは判断出来ませんが)。見間違えたかなと何度もサイトを見直しましたが、これといった改善点は無いと思います。あえて挙げるとすると、auショップなどの店舗での利用ポイントが100ポイント単位から1ポイント単位に変わる点でしょうか。小さな改善、大きな改悪という印象です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

2013年6月以降、auポイントプログラムの大幅改悪” への7件のコメント

  1. ピンバック:2013年3月20日まで 永久不滅ポイントからauポイントへの交換で、抽選で40名様に500ポイントプレゼント | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

  2. ピンバック:2013年3月31日まで Gポイントからドコモポイントへの交換で、最大5,000ドコモポイントプレゼント | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

  3. ピンバック:2013年4月利用分から auじぶんcardの改悪 | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

  4. ピンバック:auじぶんcardの「auポイントが実質最大3倍貯まる」が期間延長 | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

  5. ピンバック:2013年6月1日から auポイントに有効期限が設定されます | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

  6. ピンバック:auポイントプログラムのサービス改善にAction中! | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

  7. ピンバック:2014年4月1日より ドコモのポイントプログラム大幅改悪 | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です