2013年5月30日募集開始のリクルートカード、リクルートカードプラスは電子マネーチャージでもおトク

リクルートカードプラス2013年5月30日(木)より、還元率が2.0%のリクルートカードプラス(JCB)、還元率1.2%のリクルートカード(JCB、Visa)の募集を開始します。それぞれの違いは以下の通りです。

リクルートカード リクルートカードプラス
年会費 無料 2,100円
国際ブランド Visa JCB JCB
発行会社 三菱UFJニコス JCB JCB
還元率 1.2%
(100円で1.2ポイント)
2.0%
(100円で2ポイント)
電子マネーチャージで
ポイントが貯まる
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
nanaco
モバイルSuica

貯まるポイントは2013年5月27日に「じゃらん×ホットペッパーポイント」から変更になった「リクルートポイント」です。使い道は、リクルートのサービス(ポンパレモールやじゃらんなど)で使えます。

リクルートカード、リクルートカードプラスで注目する点は何と言っても還元率。これは、楽天カードYahoo!カードを意識したものだと思います。同じ1.0%であれば注目されませんので、後発のポンパレモールは発展しません。ポンパレモールとリクルートカードで楽天Yahoo!を追い上げるために、思い切って2.0%までのカードを用意したのでしょう。

楽天 Yahoo! リクルート
オンラインショッピングモール 楽天市場 Yahoo!ショッピング ポンパレモール
トラベル 楽天トラベル Yahoo!トラベル じゃらん
ゴルフ 楽天GORA じゃらんゴルフ
オークション 楽天オークション ヤフオク!
クレジットカード 楽天カード Yahoo!カード リクルートカード

一番ポイントの使いやすいオンラインショッピングモールを比較すると、楽天市場の出店数が約4万店舗、Yahoo!ショッピングが約2万店舗、ポンパレモールが約520店舗と、まだまだ発展途上。リクルートカードでためたポイントを使いやすくするためには、ポンパレモールの発展が鍵となります。

リクルートカードまた、リクルートカードのポイントで気になるのは、リクルートカードの還元率は1.2%ですが、100円で1.2ポイント付与との事です。この0.2ポイントはどうなるのか聞いたところ、切り捨てとなるようです。

還元率が高いため、電子マネーにチャージしてポイントが貯まるかどうかも気になります。確認したところ、JCB発行の場合はnanacoモバイルSuicaにチャージしてポイントが貯まります。三菱UFJニコス発行の場合は、楽天EdyモバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージでポイントが貯まります。

一応、2013年5月30日には、私もリクルートカードプラスを申し込んでみますが、電子マネーチャージ用カードを変更するか迷うところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

2013年5月30日募集開始のリクルートカード、リクルートカードプラスは電子マネーチャージでもおトク” への1件のコメント

  1. ピンバック:リクルートカードプラス(JCB)を申し込み | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です