漢方スタイルクラブカードの紹介について

漢方スタイルクラブカードよく、取材で漢方スタイルクラブカードを紹介しているのですが、「紹介したらキックバックがあるの?」と聞かれることがあります。どの取材でも漢方スタイルクラブカードが出てきますので、そう思う方も多いと思いますが、お金・商品だけでなく、カレンダーすら送られてきません。唯一送られてくるのは年賀状だけです。カレンダーくらいあっても良いとは思いますが…(追記:ネタとして書いたのですが、担当者がこのブログを見たようで、カレンダー送っていただきました)。

高還元率カードは他にもありますが、漢方スタイルクラブカードを一番に紹介する理由は大きく2つあります。

  1. 最大2%以上の高還元率
  2. nanacoチャージでポイントが獲得可能

まず、高還元率というのは普通に使っても1.75%の還元率。ボーナスポイント、ポイントレートアップキャンペーンを利用すると2%以上の還元率になります。次にnanacoチャージでポイント獲得可能というのは、セブン-イレブンでnanacoで支払えないものの方が少ないです。支払えないものは以下の2点。

  • nanacoの発行手数料/再発行手数料
  • 電子マネーのチャージ

コピーですらnanacoで支払えます。もちろん税金も。nanacoでの決済時にポイントが付かない場合も多いですが、漢方スタイルクラブカードでのチャージ時にカードのポイントが付きますので確実に1回はポイントを貯められます。

高還元率でnanacoチャージが可能なカードとしてはリクルートカードプラスがあります。リクルートポイントの使い道はリクルートのサービスのみですので、ポンパレモールの商品がどれだけ増えるかが鍵になるでしょう。今のところ、それほど多くのショップが参加しているわけでもありませんので、参加ショップが増えればもっと紹介するようになると思います。

同じくジャックスカードが発行しているReader’sCardの場合は、還元率だけで考えると漢方スタイルクラブカード以上になる場合もあるのですが、nanacoチャージでポイント付与がありません。また、Amazon限定で1.8%で、毎月Amazonを使うのであれば問題ないのですが、使う人を選びます。

誰でもおトクなカードとなると、漢方スタイルクラブカードが総合的に一番おトクとなるため、紹介回数が増えるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください