au WALLETカードでau WALLETにチャージができる?

再度au WALLETネタです。現在、他社サイト向けでau WALLETについて書いているのですが、書けば書くだけハマっていきます。au WALLET、簡単なサービスのようで非常に難しい。

一番ハマった所は、「auかんたん決済」についてです。全然「かんたん」じゃないです。

「auかんたん決済」とは、auのサイトに次のように書かれています。

au のスマートフォンやPC等で購入したデジタルコンテンツ・ショッピング等の代金を、月々の通信料金と合算してお支払い頂けるサービスです。

要するに、auの通信料金が5,000円で、auかんたん決済で1,000円利用した場合は、6,000円請求されるという仕組みです。このauの通信料金はどのクレジットカードでも支払うことができます。JCBカードでもダイナースクラブカードでも。

ただし、au WALLETのプレスリリースでは、auかんたん決済のチャージ条件として以下のように書かれています。

KDDIの通信料金を口座引落もしくは指定クレジットカード(注2)払いにしていること。

(注2)MUFGカード(MasterCard/Visa)、DCカードNICOSカード、セゾンカード(MasterCard/Visa/JCB

auの通信料金はJCBカードでもダイナースクラブカードでも支払えるはずなのに、auかんたん決済の利用分はクレジットカードが限定されていることがいまいち理解できていませんでした。私だけかもしれませんが、意外と理解できていない方もいると思いますので説明します。

auかんたん決済は、auの通信料金と合算されて支払えるサービスというのはそのままです。また、どのクレジットカードでも、auかんたん決済で利用した料金も合算して引き落としが可能です。例えばJCBカードでauの通信料金を支払っている場合は、上記の例では6,000円をJCBカードで支払い、6,000円に対してOki Dokiポイントが付与されます。

しかし、その支払い時にJCBカード等の指定されていないクレジットカードを登録している場合は、auかんたん決済でau WALLETへのチャージができませんJCBカードでauの通信料金を支払っている場合は、auかんたん決済以外の方法でチャージしなければならないと言うことです。

次に疑問に思っていたこととして、直接クレジットカードでチャージした時の場合です。直接クレジットカードでチャージする場合は、「MasterCardマークの付いた全クレジットカード、Visaマークの付いたクレディセゾン・UCカードが発行したクレジットカード」が条件です。

au WALLETカードにはMasterCardマークがあるわけで、au WALLETカードからau WALLETにチャージできるのでは? と思いました。au WALLETカードの利用時には200円につき1 WALLETポイントが貯まりますのでチャージを繰り返しているだけでポイントだけがどんどん膨れ上がります。チャージができないか、チャージしてもポイントが付かないかのどちらかだとは思っていましたが、結論としてはチャージができません。

au WALLETカードは3Dセキュアに対応していませんが、クレジットカードからau WALLETへのチャージするときには、3Dセキュアに対応したカードが必要です。そのため、au WALLETカードからau WALLETへのチャージは不可ということです。3Dセキュアに対応していないということは、ネットショッピングで使えないこともあるということですね。

最後に、au WALLETカードにはWebMoneyが付いています。このWebMoneyを使った場合にはWALLETポイントはどうなるのか。こちらは、WebMoneyを使った場合も200円につき1 WALLETポイントが貯まります。

ようやく記事をかけそうです…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください