書留・簡易書留の差出票の記入が不要になった!

書留や簡易書留などでよくわからなかったのが「差出票」を書く必要があることです。

差出票を書くと、控えをもらって、追跡番号で相手が受け取ったのか確認することができます。

先日、子供の書類を書留で送った所、差出票の記入をせずに受け付けてくれました。

郵便局の方が忘れたわけではなく、不要となったようです。

受け取ったレシートを見ると「ご依頼主の住所氏名」「お届け先のお名前」がスキャンされており、「お問い合わせ番号」が表示されていました。

つまり、今まで手で記入していたものが、スキャナーで読み取り、画像として出力するように変わったということです。

「お問い合わせ番号」は「追跡番号」ですので、郵便追跡サービスで追跡も可能です。

書留や簡易書留は仕事でもプライベートでも使いますので、今回の改善はかなり良いなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です