ビューカードの電子マネーへのチャージ改悪

ビックカメラSuicaカードJALカードSuica等、ビューカード系はSuica以外の電子マネーへのチャージでもポイントが付与されるというお勧めカードでした。ビックカメラSuicaカードは年間1回利用するだけで年会費も無料となる、最強のサブカードとして保有している方も多いと思います。

ビューカードのページに「一部電子マネーへのチャージご利用分に対するポイントサービス終了のお知らせ」というリンクが現れ、以下の記述があります。

一部電子マネーへのチャージご利用分につきましては、2012年10月1日以降のご利用分より、ビューサンクスポイントの対象外とさせていただきます。
ビューサンクスポイントの対象外となる電子マネー>

*のんびり小町ビューカード、めぐり姫ビューカードについては、おでかけポイントの対象外となります。
JALカードSuicaについては、ショッピングマイル積算の対象外となります。
ビックカメラSuicaカードについては、ビックポイントについても対象外となります。
楽天Edyへのチャージは、Visa・MasterCardブランドのビューカードのみご利用いただけます。
今後ともビューカードをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

2012年7月
株式会社ビューカード

楽天Edynanacoへのチャージ時にポイントが付与されず、ビックカメラSuicaカードは、0.5%分のビックポイントも対象外となります。なかなか楽天Edyへチャージするクレジットカードが決まりません。公式ページで公言しているNTTグループカードが狙い目でしょうか。ビックカメラSuicaカードSuica専用カードとなってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ