「ビックカメラSuicaカード」と「ビックカードインターナショナル」の2枚持ち?

2012年10月以降はビックカメラSuicaカードでnanacoや楽天Edyへのチャージでポイント付与がなくなります。電子マネーチャージのために、色々乗り換えカードを検討している方も多いと思います。私は近くにヤマダ電機があるため、SoftBankカードを申し込みました。若干手間ですが、ビックカメラよりも使う機会が多いため、SoftBankカードで問題ないかと思います。ビックポイントを貯めている方には、「ビックカードインターナショナル」という選択肢があると教えていただきました。完全にノーマークでした。

ビックカードインターナショナルのメリットは、通常のクレジットカード利用でもビックポイントが1%付与されます。電子マネーチャージでもビックポイントが1%付与されるため、今までビックカメラSuicaカードで0.5%のビューサンクスポイント+0.5%のビックポイントという、ポイント分散もなくなります(ビューサンクスポイントをメインで貯めている方には残念ですが)。

「ビックカードインターナショナル」と「ビックカードインターナショナルフリーボ(リボ専用)」があり、ビックカメラグループでの利用の場合は、ビックカードインターナショナルが9%還元と通常よりも1%ポイントが少なくなります。ただし、ビックカメラの場合はSuicaで支払ったほうがお得ですので、ビックカメラSuicaカードをメインで利用していた方は、今までどおりビックカメラSuicaカードSuicaチャージし、Suicaで支払ましょう。

2012年10月以降はメインカードとしてビックカメラSuicaカード、電子マネーチャージも考えたサブカートどしてビックカードインターナショナルもありですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

「ビックカメラSuicaカード」と「ビックカードインターナショナル」の2枚持ち?” への1件のコメント

  1. ピンバック:2012年10月1日からのポイント交換変更について(ソニーポイント、PeX、TEPORE、サンルート等) | 菊地崇仁ブログ「ポイ探社長のブログ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください