スマートフォン・タブレットでクレジットカード決済できるSquareを使ってみる

Squareカードリーダースマートフォンやタブレットのイヤホンマイクジャクに専用端末をつけ、アプリをインストールするだけでクレジットカード決済できるサービスが増えています。手数料などの比較はスマートフォン・タブレット端末による決済市場に米Squareが日本進出をご覧ください。ようやく口座が承認され、端末が送られてきましたので使ってみたいと思います。

まず、PayPal Hereとの違いですが、PayPal HereはソフトバンクショップでPayPal Hereを使う端末を設定してもらう必要があり、その端末にカードリーダーを付ける必要があります。それ以外の端末では決済できません。一方、Squareは自分の保有しているタブレットやスマートフォンのイヤホンマイクジャックにつけ、アプリさえインストールすれば使えます。さらに、カードリーダーを複数依頼することも可能です。 クレジットカードをスワイプ実際に使ってみると、決済は非常に簡単です。金額を入力し、カードをスワイプするだけ。サインをしてもらい、レシートの有無を選択すると終了です。また、カード番号を入力して決済することも可能です。この場合は手数料が3.75%。スワイプでカードを認識させると3.25%と非常に安いですね。手数料は切り捨てですので、100円の決済を行うと、手数料は3円となります。手数料も安いですし、カードリーダーを複数用意することも可能。端末も固定されないという事で、導入が非常に簡単です。 銀行口座に三井住友銀行を指定すると、翌営業日に振込されますので、資金の回収スピード的にもSquareはおすすめです。 ただ、この手のサービスが普及するのは良いのですが、JCBに対応してないというのがネックでしょうか(今のところは楽天スマートペイの楽天カードJCBのみ)。 追記 iPadで使うと、認識が悪いです。私のiPadだけかもしれませんが、間違ってJCB等の対応していないカードをスワイプし「申し訳ございませんが、カードを受け付けることができません。」と表示された後に、他のカードをスワイプしても決済できません(動作していない状態です)。一旦、カードリーダーを外して付け直すと認識します。Androidのスマートフォンでは問題ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

スマートフォン・タブレットでクレジットカード決済できるSquareを使ってみる” への2件のコメント

  1. イヤホンジャックでは無く、イヤホンマイクジャクですね。
    マイク機能もないと使用できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です