ATMに並ばずに銀行口座間の資金移動を無料で行う方法

全て1つの口座で済めば良いのですが、私がメインバンクにしている口座では、保育料の引き落としや、霊園管理料等の引き落としができません。資金を移動しなければ引き落としができなくなってしまいます。今回は、手数料がかからず、かつATMに並ばずに口座間の資金を移動する方法をいくつか紹介したいと思います。

1.振込手数料無料口座をメインバンクにする

先日、じぶん銀行が他行宛振込手数料を完全無料化しました。じぶん銀行を給与振込口座に指定しておけば、自分が保有している他行の口座に無料で振込することができます。他行宛振込手数料が無料の銀行は、住信SBIネット銀行、新生銀行等があります。

2.証券口座を利用する

メガバンクから他行宛の振り込みは有料となります。そのため、メガバンクから他の銀行に移動したい場合は証券口座を利用します。証券口座は銀行口座からリアルタイム入金ができますが、手数料は無料です。さらに、出金口座に移動したい銀行口座を指定すると手数料が無料で資金を移動することができます。

この時に出金口座に振込手数料が無料の口座を指定すれば、どこにでも資金を無料で移動することができます。デメリットは移動するまでに時間がかかることです。

3.ソニー銀行の「おまかせ入金サービス」を利用する

これは2014年6月18日(水)に開始したサービスですが、地味に便利なサービスです。おまかせ入金サービスは、自分名義の他の銀行口座から毎月一定額を引き落とし、ソニー銀行口座に振り替えることができるサービスです。

給与振込口座はメガバンクから変更できないけど、ソニー銀行を様々な引き落とし口座に指定している場合等に使えます。発表を見た時に、手数料が高そうなイメージがあったのですが、手数料は無料。

ソニー銀行は月1回まで他行宛の振込手数料がキャッシュバックされますので、メインバンクとしても使いやすいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください