蟻(アリ)には「アリメツ」 鰹節を混ぜるとほぼ全滅に

アリメツ自宅の庭に蟻(アリ)が多くなってきたため、「アリの巣コロリつぶジェルスプレー」を買おうと思いました。元々、「アリの巣コロリ」を使って、ほぼ効果が無かったため、一度スプレータイプを購入し、ピンポイントに蟻に吹きかけると、ほぼ全滅しました。

しかし、先日「アリの巣コロリつぶジェルスプレー」を検索しても、ほぼヒットしません。ヒットしても売り切れ状態です。どうも販売中止になったようで、ほぼ効果がなかった「アリの巣コロリ」しか売っていません。

そこで、色々調べてみたところ、「アリメツ」という商品が目に止まりました。

横浜植木という会社が作っているようで、webサイトには次のように書かれています。

アリは集団生活を営んで居りますから、地上部に出ているアリのみを殺してもその一族の全滅は望めません。
その点アリメツはアリの生活状態と習慣を永年研究した結果生まれ、一匹のアリが本剤を発見しますと仲間を呼んで一時にアリメツに集中吸食し巣の中に運ばれ貯蔵され、女王アリをはじめ全部の仲間を時間の経過と共に全滅させます。
他に毒性の強い殺蟻剤もありますが、これらは薬剤に接触したアリのみに有効でその効力は巣の中には及びません。

Amazonのレビューを見ても、なかなか良く、「鰹節をアリメツに混ぜると面白いように寄ってきます」「蟻を見かけなくなりました」など、ウソのようなレビューがズラリ。早速買ってみました。

まず、専用トレーに鰹節を細かくして入れます。続いてアリメツを入れた状態で庭にセットしてみました。数十分後にトレーを見ると、気持ちが悪いほど蟻が回りに集まっています。茶色っぽいのは鰹節、中にはアリメツが入っています。その回りに整列しているのが蟻です。

アリメツで蟻は全滅 鰹節を混ぜるとうじゃうじゃ寄ってくる寄ってくる事は上記の写真を見てもわかると思いますが、見かけなくなる=全滅しなければ意味はありません。翌日、庭を見ると、ほぼ蟻を見かけなくなりました。中庭だけでなく、繋がっている道路に面した庭を歩いている蟻も見かけません。

アリメツで蟻がいなくなるアリメツでアリがいなくなる(道路側)

もちろん「0」というわけではなく、探せば見つけられますが、うじゃうじゃという状態は無くなりました。まだ残っているような場所に設置すれば、全滅させることもできそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です