ポイントは潔く失効させることも必要

先日、ANA VISAカードのワールドプレゼントを移行する時に、他のカードのワールドプレゼントが移行できずに残ってしまいました。2012年9月末で4ポイント、2012年10月末で4ポイントの、合計8ポイントが失効します。

三井住友カードのワールドプレゼントの場合、マイレージカード以外は100ポイント以上からの交換となります。残り92ポイントを貯める事を考えると、8ポイントは失効させたほうが良いでしょう。

今回のケースは諦めるユーザがほとんどだと思います。厄介なのは期間限定ポイントやマイレージです。

期間限定ポイントの代表格は楽天スーパーポイントで、2週間程度の期間限定ポイントが付与され、15日や月末に「有効期限が切れます」というメールを受け取ったユーザも多いでしょう。このポイントが数十ポイントの場合、本当に買いたいものがなければ失効させるのも手です。数十ポイントのために、不要な数百円を使うのは意味がありません。

次に、マイレージですが、以前は15,000マイル貯めなければ特典航空券として利用できませんでしたが、最近は片道でもマイルを使うことが可能です。また、2,000マイルからクーポンに交換できる商品もありますので、10,000マイルまでもう少しで貯められる場合は10,000マイルを目指し電子マネーに交換します。10,000マイルを貯められないような場合は先ほどのクーポンを考えます。それ未満(1,000マイル程度)の場合は無理やり貯めようとせずに失効させましょう。

すべてのポイントを使うのがベストですが、不要な出費をしないように注意してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
  • にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください